スノーモト ニューモデル(2015-16)最新情報 (フレーム編)

さてさて今季も残すところ僅かとなってまいりました。

怪我無くシーズンを終えられそうでしょうか??

今日は来季モデルの『SNOWMOTO(スノーモト)』情報をご案内いたします!

 IMGP8663

 

2015-2016モデルはフレームが2種類!?

メーカーからすでに発表済みですが、まだの方は以下の写真をご覧ください。

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb4211-700x5258089e50294910c6cb163e5cb54ad137b-700x525

 来季は従来のスタンダードフレームに加えて、ショート(エクスペディション)フレームの2ラインナップとなるようです。
(エクスペディションってなんか言いにくいですね・・・)

フレームとボードの組み合わせで6モデルとなります。

混乱しないようにまず今日はフレームについてをまとめて、ボード、モデルについてはまた後日にしたいと思います。

 

 ’15/16モデルの開発コンセプトは「Slim & Light」!

スタンダードフレーム

brown-700x525

  • 永遠の課題、軽量化!
    重量としては、個体差にもよりますがトータルで5,675g(ボード除く)位
    コンプリートで、アドバンス8.5kg EDGE9kgを予定
  • フォークは、1ピースのCNCアルミコラムに変更、さらにシートブームにも肉抜きを追加
  • フレームワークの見直し
    ダウンチューブをΦ35→32 トップチューブもΦ40→38 と変更、全体的にスリム化
  • ボードトラックの見直し
    パウダーや非圧雪バーンで安定した滑りを実現するため10mmローダウン
  • ダウンチューブが細くなった分、デッキプレートを広げドット型の肉抜きを追加

採用モデル :MARVELOUS(マーベラス)、XTREME(エクストリーム)、EDGE(エッジ)の3モデル

 

ショートフレーム(エクスペディションフレーム)

orange_short-700x525

一部のユーザーでカットされている方はいましたがついに数量限定で製品化です。

スタンダードフレームの軽量化に加え、リアパイプが大胆にカット!トンガッテマス☆

  • スタンダードフレームよりさらに軽い5,505g(ボード除く)
  • パウダー滑走、バックカントリーに向けたこだわり派のライダー向け
  • ショートフレームは、MARVELOUS(マーベラス)、XTREME(エクストリーム)、EDGE(エッジ)の各モデル限定数にて販売

 

新フレームカラーは ゲレンデで映える『オレンジ&ホワイト』と、渋い『ダークブラウン&ブラック』となりそうです!

それではまた、スノーモトニューモデル(ボード編)案内で!!

 

この時期だから~お買い得~スノースクート、スノーモトあります!

used

4ALL試乗会で使った特選品なども今後掲載予定です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote