スノーモトニューモデル最新情報 (フレーム編)

2013-2014モデルはメインフレームが大幅変更!

14Raw

アメリカで誕生したスノーモトも今シーズンで10シーズン目!
今季はフレームが大幅にモデルチェンジとなります。これでS(スチール)モデルのみの時代を1世代とすると4世代目のフレームとなりますね。
まず大きな変更点として『製造工場』が自転車製造大国の台湾メーカーに変更となります。これはかなり大きなポイントではないでしょうか。
※今までのモデル情報、ボード情報、各種適合情報などをチェックしたい方は→ コチラ

無駄な物をそぎ落とし、力強く軽快なデザイン


IMGP0250frame

精度アップに合わせて強化・軽量化にも着手、トップチューブを40∅の極太パイプに変更をしてガセット(フレームの補強板)を入れます。
これにより強度が上がり、シートブームをサポートしていた部分のフレームを排除(軽量化)されるというわけです。
フレームイメージが大分変わりますね!? また、『デッキ部分』も近年のボードのワイド化に合わせて20mmワイドになります。

細部までリニューアル

NewTrack

『トラック』も変更があります。

今までははデッキと別体でしたが一体化する事により強化・軽量化を狙います。

SeatBoomStrap

『シートブーム』も無駄なアルミプレートを排除する事により軽量化になります。
そしてこれは賛否両論ですが、スノーモトにも『ストラップ』を標準装備されます。
取り付ける・付けない(ボルト止め)はユーザーのお好みとなります、穴が空いてストラップが付属してきて選択肢が拡がったと捉えましょう。

 

2013-2014年最新モデルのラインナップは?

左後JPN002

コンプリートモデルのラインナップは3機種になる予定です。
昨季話題となった『パウダー専用ボード』は今年も継続して販売、しかし本体にセットされたコンプリーモデルは設定がないようです。
また『フレームキット』の販売も予定されています。今季は一人ひとりの『スタイル』に合った一台を組み上げる・・・のにいかがでしょうか?

それぞれ詳しい情報は次号以降の『ボード編』『ラインナップ紹介』と更新していきますのでお待ち下さいね!

 

スノーモト・スノースクート・ブラックマウンテン等にも装着可能なパウダーボード『FLYING FISH』予約受付中!

the_day_flying_fishお得な特典付きの予約はこちらから!!

 

2013年モデルセール中!残り僅かです!!

2013smad-raw2013smcom1

スノーモト2013 ADVANCE (カラー:ブラック&ピンク)

スノーモト2013 ADVANCE (カラー:ブラック&イエロー)

スノーモト2013 ADVANCE (カラー:クリア)

スノーモト2013 COMFORT1 (カラー:イエロー)

used
4ALL試乗会に使った新古もあります!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote