TEL 03-5738-0657

〒151-0064 東京都渋谷区上原1-14-4

[営業]月〜金 10時〜19時 [定休]土日祝/冬期は日曜も営業

ご来店されるお客様へ

スノーモトニューモデル試乗会のお知らせ

TMW SNOWMOTO 16-17モデル ニュープロダクト試乗会

16031002

 

今週末(3/19-20)はTMW主催で「16-17モデル ニュープロダクト試乗会」が2箇所にて開催されます。

試乗会ではフレーム1モデル、ボード3モデルが用意されています。気になるボードをご自分のバイクで試してみたい方などの対応も可能です。

来年モデルが気になる方、買い換えをご検討されている方、是非この機会に最新プロダクトを体感ください。

 

ニューフレーム

snowmoto16-17.001

大きな変更はなさそうですがステップに滑り止めのピンを装着できる仕様を用意、ステップに雪がのっても確実なソールグリップを確保できます。ブラックマウンテンの様ですね。アクセントとしてヘッドパイプにロゴを刻印されてロックなイメージです

パウダー系ボード 

フライングフイッシュ、パウダーマスターに続くディープパウダーボードです。過去最大面積を誇るフロントボードによる圧倒的な浮力と、ピンテール形状が特徴です。振り回しやすさと踏ん張り感が絶妙なバランスで、ターン後半でも失速することなく滑れます。また、ステップ幅に収まるウエスト幅とフロントボードから流れるサイドカーブは、圧雪バーンでの扱いやすさも兼ね備えています。

カービング系ボード

EDGEの後継モデルとなるカービング性能に特化したボードです。フロントボードは長さ・幅の変更はばく、キックの立ち上がり位置と最大幅となる位置を見直すことにより、深くバンクさせた際のキックバックの軽減を狙っています。リアボードはウエスト幅250mmのままテール幅300mmに広げるとともに、サイドカーブを長く強くすることによって、深い切れ上がりとターンの抜けの良さを狙いました。フレックスはEDGE同様のミディアムです。

フリーライド系ボード

ADVANCEボードをベースに、キック位置の変更でエッジ長を15mm伸ばすとともに、フレックスを少し固めることにより、ハイスピード時の安定感UP

snowmoto16-17.002

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote